2014-08-29

must-have at volunteer activities

【820広島土砂災害支援】

水害ボランティア作業に関する必携品などです。
出典:NPO法人レスキューストックヤード

ホームセンターのコーナンで実際に購入しました。
(左から時計回りに)ブーツ1280円、セーフティインソール698円、セーフティグラス348円、手袋オレンジ(タッチパネル対応)398円、長手袋赤258円、防塵マスク188円、(写真に入っていませんが)防塵フェイスマスク(四角いマスク5枚入)195円。合計3,365円(税込3,634円)。

手袋2種類(実際の作業では小さいオレンジだけを使いました)。

踏み抜き防止のセーフティインソールは長靴に合わせて切ります。穴から白く見えている箇所がステンレス鋼板が入っている部分です。


Asakita-ku volunteer center

820広島土砂災害支援】
広島バスセンターから安佐北区ボランティアセンターへ行く途中にも、山崩れが起きている箇所を何カ所も通りました。

安佐北区ボランティアセンター(以下ボラセン)

車で来られた方は裏の可部高跡地に駐車できます。グループにわかれたあと、その車を使って*、実際作業する三入、大林、可部東の各地区に移動します。

受付はボランティア保険加入(特に参加者からの支払いは無し)の関係で初回、2回目以降で分かれます。


ボランティアに入る心得がスタッフより説明されます。
シャベル、くわといった大きい道具も安佐北区ボラセンで借りることができます。

この注意事項は安佐北区・安佐南区ボラセン、または現地ボラセンでリーダーが受け取ります。


私は今回4名1組のグループに入りました。大林地区に向かうよう安佐北区ボラセンで指示され、*(前述)の車で現地到着後、その地区で開設されているボラセンに登録し、どの場所に行くかさらに指示をもらいます。

高谷と呼ばれる地区は人命に関わる被害こそなかったものの、床上まで土石流が入り込み、まだまだ泥かきが必要な状態です。


今回作業のためお邪魔した方の家の裏に、山から落ちてきた岩。20日の朝は、この岩の上まで泥がたまっていたそうです。
(許可をいただいて撮影しています)

ニュースに出ていない地区も、まだまだボランティアが必要です。

活動を終えると再度担当地区のボラセンに戻り、グループ全員が揃っていることを報告。そし今日の担当部分が完了か未完了か、また、担当したお宅の方の健康状態などをボラセン・スタッフから聞かれます。

大林地区のボラセンでも道具はありましたが、数は限られているようです。

この場合、グループのリーダーが現地ボラセン・スタッフとについて話をするのですが、被災者の方とお話する際に、後から報告が必要なつもりで些細なことにも気をつけておくのがよいと思いました(どういうヒアリングが作業終了後に必要かは、スタート時にボラセンで知らされなかったので)。

---追記始まり
被災者から「夜眠れない」「吐き気がする」「水の音を聞くと怖い」などという体調に関するコメントがあった場合も、ボラセンに報告してください。優先的にヒアリングの専門家を現地に手配くださるそうです。
---追記終わり

また、リーダーが聞いていない情報をグループメンバーが被災者の方から聞いていたりすることもあるので、グループ内での情報共有を心がけたいです。

各現地ボラセン、および安佐北区・安佐南区ボラセンには、ボランティアのためにイソジンうがい、手洗い場所、道具の洗浄場も用意されています。

安佐北区・安佐南区ボラセンで道具を借りた場合は、返却とともにもう一度、グループ全員が無事であることを本部スタッフに報告するとよいかもしれません。

bus to Asakita-ku/Asaminami-ku volunteer center

バス料金、地図など更新(082914@22:22)
【820広島土砂災害支援】
ボランティアセンターに公共交通機関(バス)を使っていく場合をご紹介します。広島バスセンター発の場合です。

○安佐北区災害ボランティアセンター:安佐北区総合福祉センター(可部上市下車徒歩約1分。画像上の矢印)430円。途中の交通量にもよりますが、私が乗った平日は45分くらいかかりました。約1時間はみておいたほうがよいかもしれません。
○安佐南区災害ボランティアセンター:安佐南区総合福祉センター(古市小学校下車徒歩約3分。画像下の矢印)290円。

バス料金表。広交グループ公式サイトから。


作業したあとの着替え(衣服、靴)等、現場ですぐに必要の無い荷物をコインロッカーに預けました。バス乗り場への入口すぐ左、メルパルクへの連絡通路手前にあります。
 両替機もあります。

7番、8番乗り場から「可部行き」であれば、どちらでも行くそうです。
各時刻表です。

安佐北区災害ボランティアセンター。行きは地図上1「可部上市」で下車、帰りは(バスセンター方面であれば)2「可部上市」で乗車。

安佐北区災害ボランティアセンターから広島バスセンターに帰る場合。可部上市停留所の広島バスセンター方面行きの時刻表です。

2014-08-02

happiness

「考えなければならないのは、どうやって自分の欲しいものを手に入れるかではない。どうしてそれを手に入れなければならないのかである」
"What we need to think about is not how to get what we want. 'Why' we must get it."
"생각해야 할 것은 어떻게 자기가 원하는 것을 잡는 게 아니다. '왜' 그것을 잡아야 안되는 것이다."

福に憑かれた男 人生を豊かに変える3つの習慣(喜多川 泰)
A man with the God of happiness -- three kinds of habits to change your life (Yasushi Kitakawa)
복이 달라 붙은 남자 -- 인생을 바꾸는 3가지 습관 (키타카와 야스시)

2014-07-26

EDITORY

EDITORY(神保町, Jinbo-cho)

ワーキングラウンジ、イベントラウンジとして昨年12月オープン。写真はプレオープン時12月4日撮影。
Opened in last December as the working lounge or an event space. This picture taken at the pre-open event on December 4, 2013,
워킹 라운지, 이벤트 라운지로 지난해 12월에 오픈. 사진은 2013년 12월 4일에 공개 행사 때.

2014年3月19日第4回 Reading Seminar! ゲスト講師:鯨本あつこ編集長(「離島経済新聞」「季刊ritokei」)開催時に再訪
Revisiting there on March 19, 2014, for the event the 4th Reading Seminar!. The guest lecturer was Atsuko Isamoto, editor-in-chief (the "isolated island economy newspaper", quarterly "ritokei") .
2014년 3월 19일 제4회 Reading Seminar! 초청 강사 : 이사모토 아츠코 편집장님 ( "낙도 경제 신문 / 계간 ritokei") 개최시에 다시 방문했다.

phototypesetting

今日(きょうび)パソコンで簡単にDTPができる前、活版や写真植字(写植)を経てきたことは知っておいて損は無い。
It's not that bad idea to remember that we've been through the era of the letterpress and the phototypesetting, before we use computers to do the layout in handy. 
오늘 컴퓨터로 쉽게 조판을 할 수 있는 전에 활자 및 사진식자를 지나온 것을 잊어보리면 안된다고 생각한다.

写植文字盤。ここから文字をひろっていく。
The photosetting plate. Picking up the character one by one.
사식 문자판. 하나하나 문자를 눈과 손으로 찾는다.



拡大率を決め、印字。青い光が見えるときに、印画紙に焼かれている。
Setting the magnification rate and print it. When the blue right is seen, the letter is burnt onto the printing paper.
배율을 결정해 인자. 푸른 빛이 보이는 때 인화지에 인쇄된다.
video

デモンストレーションをする文字道の伊藤さん。
Yoshihiro Ito, Moji-do, who showed us how to use it.
(주) 모지도, 이토 요시히로 대표님.  우리에게 데먼스트레이션을 보여 주셨다. 
写真は伊藤さん開催の昨年12月2〜7日のイベント「moji moji Party No.5 写植展」にて撮影。これからも不定期にイベントは開催とのこと。
Picture taken at the "moji moji Party No.5 typesetting Exhibition" on 2-7 December last year, held by Mr. Ito. The event will be held irregularly.
사진은 이토 대표님 개최하신 지난해 12월 2-7일 이벤트 "moji moji Party No.5 사식전'에서 촬영. 앞으로도 비정기적으로 이벤트를 개최하실 예정이다.

2014-07-24

fan

毎年、これが夏場の唯一の空調。
매년 이것이 여름 철의 유일한 냉방.
This is the only air conditioning I use every summer.


















熱い空気は天井にたまる。ので、寝せて使う。
Hot air stays near the ceiling, so I lay it down on the floor when using it.
뜨거운 공기는 천장에 쌓인다. 그래서 바닥에 눕혀 쓴다.

両親から受け継いでまだまだ現役です。今年もどうぞよろしくお願いします。
There is no problem at all to using this retro fan which my parents used to use when they were newlyweds.
부모님께서 신혼시대에 사용하고 게셨었던 것을 받아 이제도 문제 없고 제가 사용하고 있습니다. 올해도 잘 부탁해요 ㅎ